月収30万円が30代男性にとっての満足度の分岐点らしい

冬季ボーナスが近づき最近それ関連の記事がANAを筆頭によく出てくるようになりました。

うちの会社も影響はまぬがれ無さそうでまだそういう話は全然出ていないですが、減る可能性もそこそこありそうです。

ただ月々の給料自体は安定しているのでまだ安心していますが、やっぱり残業次第で額面が30万円超えないのでちょっとでも残業時間が減るとかなり不安になります。

やっぱり30万円っていうラインが自分の中にあるんですよねぇ

それが自分だけなのかと思ったらキャリコネでこんな記事がありました。

30代男性、月収32万円で「後輩より手取りが低くて不満しかない。会社都合の転勤なのに家賃補助は年々減少」
収入に満足してる?世間の30代ビジネスパーソンは、自身の収入にどのくらい満足しているのだろうか。30代男性キャリコネニュース読者からは、 「正直、生活できない。毎朝7時頃に出勤した後、車で各現場に向かう。夕方に職場へと戻り21時まで残業。残業手当はなく、給料明細も渡されない」(神奈川県/サービス系/月収24万円) 「人...

「正直、生活できない。毎朝7時頃に出勤した後、車で各現場に向かう。夕方に職場へと戻り21時まで残業。残業手当はなく、給料明細も渡されない」(神奈川県/サービス系/月収24万円)

「人並みの給料と生活を送れているので満足しています」(静岡県/サービス系/月収36万円)

https://news.careerconnection.jp/?p=102899

具体例として24万と26万を挙げてますが、どうせなら29万と30か31万円で上げてくれてた方が説得力があったかな(;’∀’)

まあ、でもたぶん多くのデータをって30万円って割り出したんでしょうね。

ボーナスなしで月々30万円だったら不満が残りますが、2ヶ月分のボーナスが年2回あれば480万円になるのでそれならまだ満足できる額かなと私も感じます。

実際ここ3年位このあたりをウロウロしていて特に不満を感じていないので確かにこのあたりに分岐点があるのは納得ができるかな

でも2019年度の年収の中央値のデータがこちらにありましたが、30代は330~366万円なのでボーナスなしだと仮定すると半分位の30代男性が満足できていないようです。

30代になると管理職に選ばれ始めたりして出世し給料が上がるからと書いてましたが、最近の若者は出世欲がないらしいから満足度を満たせる人数も減っていくのかな?

まあ、私は管理職になる可能性は限りなく0なので関係ないですがね(笑)

とはいえ・・・こういう記事を見ていていつも思うのは月24万円の人もいれば月120万円の人もいて30代ってこんなに年収に差がついてくる年齢なんだなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました