マイカーは金食い虫だけど免許証は役に立つ?

コロナ禍でマイカーが再評価されたという記事が今年の4月くらいにマネーポストに掲載されていました。

コロナでマイカー再評価、免許を持たない若者たちの後悔と焦り | マネーポストWEB
 新型コロナウイルス感染予防として、政府は密閉、密集、密接の「3密」を避け、人と人との接触機会を8割減少するよう呼びかけている。そんななか、再評価されつつあるのが移動手段としてのマイカーと運転免許だ。 若者の車離れが叫ばれて久しいが、並行し...

4月と言えばまだワクチンの話もなく、コロナコロナコロナとひたすら騒いでいたような気がしますが、改めて読み返してみると、そういえば帰国者は公共交通機関使ってはいけないのでマイカーの見直しがされていたような気がします。

私にとって自動車は通勤に必要不可欠なものだし、地元にいるときもなかったらなかったで通学はできましたが、不便ではあったので周囲の人の8割くらいは免許を取得してました。初年度は結構な人が大学から自動車学校へのシャトルバスに乗っていってましたね~

今思うと大学生なのにマイカー通勤してるやつ周りに結構いたような気がします。

将来就職するときに免許を持っていた方が選択肢が広がる気がするっていうやつもいましたね。

私の場合は免許を持っていることは仕事の上で役に立っていますが、免許を持っていたからこそ車が必要な地域に行くことになったので、果たしてホントによかった最初は疑問でしたが、今は仕事も人間関係も恵まれているので結果的にはよかったかな。

 

私個人としては車を持たないという選択肢がなかったのでマイカー推進派ですが、最近は・・・というか昔から免許は身分証明書替わりという人も一定数いてこういう記事も上がっていました。

免許取得しても車を買わない若者たち「これは身分証」「車は贅沢品」 | マネーポストWEB
「若者の車離れ」と言われるようになって久しいが、コロナ禍ではなるべく人との接触機会が減らせる車での移動にも注目が集まっている。そうしたこともあり、「とりあえず自動車免許は取得しておこう」と考える若者もいるだろうが、必ずしもそれが車の購入につ...

日本が成果に誇れる唯一の産業が自動車産業なので、国もできればマイカーを推奨して欲しい(高齢者除く)のですが・・・

記事内のIT企業で働く30代の男性・Cさんは奨学金を借りていること以外、立場的に私とほぼ同じですが、マイカーの購入を検討したことすらないそうです

「僕には奨学金の返済がある。月2万円という額でさえ頭を抱えているのだから、車を購入してローンや維持費を払っていける自信なんてありません。それでも一応免許を取っているのは、僕が育ったのが田舎だったからです。都会で働き始めると、車はなくても大丈夫だなと思います」(Cさん)

会社から補助が出るならともなく、都会なら必要ないので補助も出なさそうだし、維持費関連が全部自己負担ってことになると車を持つのは否定的にいなるのは鹿がないかもしれません。

私も駐車場代を含めると月々2万円位はかかるし、これに毎年の軽自動車税に2年毎の車検、それ以外にブレーキパットの交換やエアコン等のフィルターの交換、走行距離によるけど4,5年に1度ノーマルタイヤ4本、スタットレス4本の買い替え等、上げだせばキリがないくらいお金がかかります。

奨学金も払ってそれプラスだと確かに購入に否定的になるのは仕方がないかもしれません。

日本は先進国の中では圧倒的に自動車関係の税金が重いからね・・・

Cさんも車を持っていたら便利だということは否定はしないようで、

「そりゃ車を持っていれば、どこだって誰だって便利に決まっている。結局、お金がないんですよ。多くの若者にとって免許取得費用の30万円が精一杯で、その先の車の購入は贅沢。『若者の車離れ』なんじゃなくて、『お金の若者離れ』なんですよ」

私もマイカーで九州まで帰ったことあるし、家族が多い場合とかは電車と飛行機で帰るより、車で帰った方が安上がりなので従妹とかは両親が交代で運転して盆とかに帰省してたし便利な部分もいっぱいあるんですけどね。

日本はすでに観光業を前面に押し出すというギリシャみたいな末期的な状況に近づいているので、自動車産業には頑張って欲しいんですが、国内での自動車の状況をみるとなぁ

コロナ禍でさらに「お金の若者離れ」が加速してきているからどうしようもないのかもね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました