子供に見せてはいけないモノ

時事ネタ

直接は確認していないもののSNSで「首相会見」等がトレンドに入ったらしい。

私も1度会見を見たことがあるけど、見る価値が全くない会見だなとしか思えない、内容のないもので時間の無駄だったのを覚えています。

なので以降はyoutubeでまとめられた奴だけを見ているんですが、まだ「壊れたレコード」が何か音を発しているようですね。

今回はそんな政治家に対しての不満を適当に書いていく感じ。

記者とかみ合わぬ「首相会見」にSNSでは怒りのコメント「子どもには見せてはいけないもの」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
 東京五輪の開会式まで15日に迫った8日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都に4度目となる緊急事態宣言発出が決まり、菅義偉首相が記者会見に臨んだ。しかし、記者と首相のかみ合わぬやりとりが続き、

ツイッターでは「Q『五輪開催で感染拡大したら、どう責任をとるのか』首相『酒類停止は効果があった。人流にも気を付けているので安全安心な大会は実施できる』もう完全に壊れてる」「PTAが『子どもに見せたくないテレビ番組』とか発表してたけど、今1番子どもに見せたくないもの、見せてはいけないものは首相会見ではないかな」と怒りのコメントが並んだ。

私はまだ見てないんだけど、いつも通り答えていたらそりゃこういう評価になるでしょうね。

小学生の方がまともな言葉のやり取りができるのでは・・・と。 これは小学生に失礼か(笑)

子どもに「こんな大人になってはいけませんよ」という教材にはピッタリかもしれませんが。

まだこのポンコツぶりが首相だけならいずれ周りがどうにかするだろうと思えるんですが・・・

東京であった選挙で自民・公明の連立で過半数の議席が取れなかったことが余程ショックなのか非課税世帯に1人10万円給付と思い付きのような発言をするようなのがトップ周辺にいますからね・・・

流石選挙のためなら税金の私物化をも厭わないってことか。

小泉環境大臣は一族総出で太陽光発電での利権疑惑があるし、平井デジタル相も自分が株を持っている会社に仕事を依頼し、上がったところで売っぱらうというインサイダーどころではないことをやってたりするし、自民党はホントにお金に汚いというイメージがここ数年でかなり強くなりました。

また、「『オリンピック・パラリンピックには、世界中の人々の心を、ひとつにする力があります(キリッ)』日本国民をこれだけバラバラに分断しておいて、世界の人の心がひとつになるとか、何の冗談でしょう?」と、あきらめにも似た声も見られた。

恐らくここでいう世界中というのは世界中(日本を除く)ってことか、世界中(利権関係者)ってことでしょうか?

日本国内だけ見ると心がつながってそうなのは利権関係者だけっていうのがホント笑えないけど笑えますね(笑)

この人は官房長官時代からまともに答弁はしていませんでしたし、おそらくそういう能力が欠如していると思ってます。最近は原稿を用意していても最初の方しか読んでくれなという記事もあったので、もう政治家として働くのも限界にきているのでしょうね。

オリンピック関係者がノーマスクでビアガーデンに繰り出しているという記事もあったり、もうオリンピックで感染拡大はどうにもならないでしょうから責任を取ってという形でもいいので、この人、あとついでに2Fとポエマーは政治家をさっさと引退して欲しいなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました