シングルベル、シングルベル、鈴が泣く~♪今日は寂しいクリスマス~♪

世間はクリスマスですがクリスマスイブに普通に残業をしっかりとやっていたクロです

ここ何年もクリスマスはただの平日であって何か用事が発生する要因もなく、ボッチを強いられています。

基本的に1人は苦ではなくてたまに寂しくなる時があるくらいなんですが、こういうイベントごとの時は特に来ることがありますね。

職場で家族や恋人がいる人は今日は早めに引きあげる中、残業可能時間ギリギリまで仕事をしている俺っていったい・・・?なんてね(笑)

今年は元々帰省するつもりだったので余計にそう感じるのかもしれません。

今年の仕事もクリスマスで終わりなのでゆっくりする時間があるんだけど・・・家でゴロゴロして過ごすしかないかなぁ

スポンサーリンク

自活力のある人の方がいいなぁ

昔からボッチを寂しいと感じたことがほとんどなかったので相手を探したことが片手で数えられるくらいしかないですが、社会人になると相手探しは学生の時よりもずっと慎重にならないといけないようです。

収入激減でも美容に資金投入… 玉の輿狙い非正規アラサー女性の意地 | マネーポストWEB
 エステやコスメ業界で話題の「おこもり美容」。以前のような頻度で外出がままならなくなったコロナ禍の現在、自宅で手軽にできるセルフ◯◯が人気だが、使い方によってはかえって出費が嵩むこともある。そんな悩みを持ちながらも「おこもり美容」にハマる2...

記事では非正規のアラサー女性が周りが結婚していったので焦っていて美容に力を入れて、婚活を頑張るしかないという内容で、そのために高額な美顔器をリボ払いで買ったり、痩身エステや脱毛サロン等の定額制サービスの支払いで実家にお金を入れる余裕がないくらいカツカツの生活をしているようです。

「マッチングアプリも利用しましたがパッとしないし・・・」

と発言がありますが、そもそも誰もが惹かれるような人は婚活市場に出てくる前に売れてしまっているし、婚活市場での29歳女性でしかもリボという借金持ちの女性自体もパッとしないのでお互い様じゃないかな・・・と。

美容に力を入れてたら玉の輿に乗れるかもと思ってるかもしれないけど・・・そういう玉の輿と言えるくらい稼いでいる人なら同じように美容に力を入れた20代前半の女性の方に目が行くだろうし・・・う~んとしか(;^_^A

まあ、私は収入的に玉の輿には程遠いのでこんなのは全然関係ないし、私もパッとしない方に分類される人ですけどね。

夫婦間で旦那の収入が少なくて揉めるなんて話はネット上ではよく見かけるので、玉の輿を夢見るような人にはなるべく近づかず、お金にがめつくない自活力がある人に・・・出会えたらいいなぁと思ったクリスマスでした( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました