超浪費家から年間100万円貯金への体質変換について

超浪費家から年間100万円貯金という記事から何か学べることがないかなと思って読んでみました。

超浪費家から年間100万円貯金に成功!簡単5つのステップで今年こそ節約体質に!(サンキュ!) - Yahoo!ニュース
毎年「今年こそ家計簿をつけて家計管理をがんばるぞ!」と意気込むものの3日坊主…なんてことありませんか?  今回は、そんなあなたにおすすめしたい家計管理方法を教えてもらいました。

私も昔は超とは言いませんが、浪費家に分類される人でしたが、今では年間150万円くらいは貯金ができるよになったので似たようなことをやってるかな~と思ってたんですが、案外違ったんですよねぇ

【STEP1】ATMは月に1回

月初め、もしくは給料日にATMにいき、無駄な手数料や時間を省く・・・らしいです。

こういうこと書いている記事を見るたびに思うんですが、なんでATMで手数料を取られること前提なんでしょうね。

ネット銀行とかちゃんと選べが回数制限こそありはすれど、手数料なしで引き出したりできるのになぜかこういう記事では節約節約いいながら手数料を取られながらお金を引き落としているのがホント疑問。

そういう銀行からATMで手数料がかかるのは当たり前と思いこませてほしいって依頼されてるんでしょうか?(笑)

私の給与り振込口座はゆうちょ銀行ですが、ファミマとかにある郵貯のATMで24時間回数無制限で無料で引落しできるんですが、そういうの知らないんでしょうか、、、?

それ以外の口座も全て数回は無料で引き出しができるので、なぜわざわざ初回から手数料が取られる銀行を使っているのかが理解できないですね。

まあ、私は生活の大半をキャッシュレスで済ませていているので、手持ちの現金が無くなった時に2万円ほどひきおとすくらいなので自然に月1は実施してましたね。

【STEP2】先取り貯金を入金

これは全くしてないです。

効果があるというのはよく聞くけど、それは現金を使っていればの話であってキャッシュレスだとそんなに関係ないかなって思ってます。

私はむしろ先取りより後取り?貯金って感じで、財布から現金が無くなった時にメイン口座で自分が決めた一定金額以上貯金があるときに貯金用口座に移す感じです。

余ったら貯金するっていう考えはよくないとよく言われますが、余らせるために色々考えて行動する方が楽しいので私にはそっちの方があってました。

【STEP3】週単位でやりくり費の予算を決める

これも決めてないです。

ざっくりとした月の予算を立てることはありますが、週単位なんて細かく決めても実行できる自信がない。

それに週で予算を決めると突発的なことがあって予算を超えたときにちょっと罪悪感を抱きそうで私には合わなそうかな・・・

【STEP4】支出は1週間ごとに振り返る

1週間ごとどころか毎日振り返りをしています。

私の家計管理の方法が「今月はあと○○円だから~」とかの減点方式ではなく、「今月はもうこれだけ使ってしまったから~」という加点方式なので、毎日集計することによってお金を使わないように意識することが出来ていると思ってます。

まあ、加点方式も後でどこかしらで調整すればいっかと考えてしまう人もいると思うので、たぶん減点方式の方がいいんでしょうけどね。

【STEP5】週予算で余ったお金は財布から取り出す

キャッシュレスで大体済ませるようになった都合上、これはもう関係ないですね。

そもそも財布に入れているお金は現金しか使えないようなところや、災害時にATMやスマホ等が使えなくなった時に困らないように入れているという面が強いので、財布から出すこと自体があまりないですからね^^;

こういう記事っていつまでもお金の管理がアナログなんですが、いったいいつになったらデジタル化するんだか、そっちの方が気になってしまいます。

まあ、浪費家はクレジットカードとか持つなっていう考えの元書いているのかもしれませんがね。

スポンサーリンク

正直参考にならん

こういう記事を見ても正直あんまり参考ならないことの方が多いです。

それでも見てしまうのはお金大好き日本人の本能なのかもしれません(笑)

とはいえ私が実施している貯蓄方法とはあまり相性がよくなさそうなので参考にはできないかな。

これだけキャッシュレスを国が推しているのにこういう現金払い前提の記事が多いのはまだ現金信者がそれなりにいるってことで需要はあるんでしょうね。

YouTubeでもお金の振り分け動画とかあるし、、、

キャッスレスだと使いすぎてしまうとかいう話は聞きますが、そういう人が現金だったら使いすぎないかと言われると・・・かつての私がそうだったように使うやつは使います。

なのでもうそろそろキャッシュレスを使いこなしていること前提の家計管理の記事を見てみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました