時給2,000円でも集まらない人手

雑記

自分の仕事を時給を考えたことが何度かあります。

私の場合は通勤時間も含め考える必要があるかもしれませんが、その間はyoutubeを聞きながらなので半ば趣味の時間なので除外します。

結局家にいても同じことをしているでしょうから(笑)

それを除くと残業は時給2100円位、残業含め月の支給時給は1660~2250円位。

1月とか長期休暇がある月は必然的に時給は高くなりますが時給2,000円超えるっていうのは少ないです。

残業含めこの時給なので安定的に時給2,000円を超えるというのはまだまだ先になりそうです😅

ところが米国ではAmazonやスタバでも時給が2,000円近くなっているという記事があったので載せてみました。

時給2000円でも… アメリカで働き手が足りない事情 | NHKニュース
【NHK】人手不足が深刻化し、各企業が最低時給を相次いで引き上げているアメリカ。コロナ禍の手厚い職業手当が理由と思いきや…

「ウーバー」がなかなかつかまらない。カフェでは注文したスムージーができあがるまで20分以上待たされる…。アメリカで生活していると、いろんな場面で人手不足を実感する機会が増えました。スターバックスは15ドル(約1700円)、アマゾンは18ドル(約2000円)に最低時給を引き上げると表明し、企業は働く人を集めるのに必死です。アメリカで何が起きているのでしょうか。(ロサンゼルス支局記者 山田奈々)

最低時給で2,000円というのは羨ましい限りですが、物価が高い米国ではこれでも高給というわけではないんでしょうね。

コロナ禍での失業手当も日本とは違い滅茶苦茶手厚かった様で何もかも羨ましい限り。

まあ、向こうは転職が当たり前だし、休職期間が長くてもやることをやれば問題ないというスタンスだからだろうけど。

ただ単純作業でこれだけ時給が高くなってても人が集まらないなんてちょっと驚きですよね。

日本でこんな時給で仕事を募集すれば人がわんさか集まると思うだけど😅

気持ちはわからなくはない。

おそらく以前もそういう業界で働いていた人の方がまたそこで働こうとは思わないんじゃないだろうか。

また感染拡大したらどうせすぐ解雇されるだろうって

アメリカの雇用に詳しい専門家は、こうした人たちは、仮に感染拡大が再び深刻になっても、失業するおそれが低い仕事に就きたいと考えているため、単に時給を上げただけでは人手不足の問題は解決しないと指摘しています。

だったらスキルや資格を身に着けて解雇されにくい業界で就職しようと考える人が増えるのも納得できます。

私でもたぶんそうするでしょうね。

それでもやっぱり時給2,000円が安定して貰えるというのは・・・ただただ羨ましい😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました