ハンコよさようなら!ずっといらないと思ってた!

ハンコを押す機会はあるかと言われると・・・1ヶ月に1度は必ずあります。

ですがどうして必要なのかがいまいち理解できません。

忙しい人にもハンコを貰わないといけない時は時間を無駄にすることもあるし、中身を見ずにハンコを押しているところなんて何度も見ています。

正直、本当に重要な書類以外いったい何の意味があるんだと思ってました。

そうしたら河野大臣がハンコ廃止を推進してくれているようでうちの会社もハンコレスにならないかと期待しています!

https://www.huffingtonpost.jp/entry/kouno-hanko_jp_5f6d3e07c5b64deddeeb4032

そもそもハンコって他人でも簡単に使えるし、本人の証明にはならないうえにセキュリティも滅茶苦茶甘いです。

私なんてハンコを忘れたときは同じ苗字の人のハンコを借りて押してましたからね(笑)

佐藤さんや鈴木さん、田中さんなんて全国にかなりの数がいるし、その人たちがシャチハタを使っていたら何の証明にもなりません。

下手したら「部長:佐藤」「課長:佐藤」「自分:佐藤」なんてパターンもあるし(;^_^A

その場合全部自分で押してしまってもバレないですよね(笑)

今はどちらかというと電子サインの方がセキュリティも万全だしいろいろと情報も残せるから・・・もう実用性が薄くなってきてるハンコは・・・芋版とかみたいにスタンプみたいな感じでいいんじゃないかな(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました