女性だから給料が据え置き?社会というより会社の問題じゃない?

日本経済はコロナ禍を通じて元々置き去り気味だったのに更に置いていかれてる様相がみてとれます。

政府がやる経済政策は大体が借金しろっていうのと電通と竹中平蔵企業にお金を流すだけだからね。

コロナ禍が収まったらコロナ復興税と銘打って消費増税をしようとしてる話がでていますが、これまでの消費税と同じように同時に法人税を減税するのが政策ってことになるんでしょうか。

だったら正直今の政府ってホント存在価値がないなって思ってしまいますけどね。

今回はキャリコネニュースで紹介されていた都内で正社員で働く35歳の女性が紹介されていたので載せてみました。

35歳、手取り17万円「一生給与が20万円を超えそうにない」に反響「勇気を出して転職」「資格を取ってみたら?」
手取り少な…… 停滞し続ける日本経済は、私達の生活を着々と貧しいものにしている。ガールズちゃんねるに5月17日、「独身1人暮らしで一生給料20万超えそうにない人」というトピックが立った。 現在、都内に正社員として働く35歳のトピ主は、手取りが17円程度。勤続年数が10年を超えたにもかかわらずほとんど昇給していないという...

現在、都内に正社員として働く35歳のトピ主は、手取りが17円程度。勤続年数が10年を超えたにもかかわらずほとんど昇給していないという。ボーナスは年1回で1か月の給与分しかもらえず、退職金は前払い制で月に約3000円もらっているだけのようだ。

そうかそうか~月の手取り17円じゃそりゃ生活できないよな~(笑)

と脱字は置いといて勤続10年間でほぼ昇給ナシっていうのは会社として問題がありそうなきが・・・

普通に真面目に働いていれば少しずつ給料があがるというのは、ちょっと甘えがあるかなとは思いますが、今までの年功序列の日本の会社としてはその考えは正しいのでしょうね。

定時で帰れたり休みを取りやすかったりと居心地の良い会社の様ですが、その条件を満たしていてきちんと昇給する会社だって当然あります。

この状況に対して元スレッドのガールズチャンネルでは色々と意見がなされていたようで、ここではこんなのが取り上げられていました。

「どうして世の中の女性の多くがそのお給料に据え置かれてしまっているのかといえば、源流をただせば女性は家庭に入れるからという社会の『結婚モデル』によるものだから」

これは絶対ないとは言わないけど、私や友人知人の話を聞く限り、女性だからと言って給料が安いって会社はそんなにないかなぁ

ただ女性の方が管理職になりたがらないという話は聞いたりはしませいたけどね(-_-;)

最近は男女ともにその傾向があるようなのでそこは関係ないか(;^_^A

そもそもこの記事で紹介された会社自体の給料が男女ともに低い可能性もあるし・・・

こういう話を見て思うのは正社員と派遣の話でもよく上げられる同じ仕事しているのに給料が違うのは不公平だっていう意見。

そう言うのを見るたびに思うことが「いや、絶対同じ仕事じゃないだろ」ってこと。

もちろん同じ仕事をしていている人も中に入るでしょうが、実際にこういう不満を言う人で「同じ仕事」をしている人ってあまり見たことないんですよね(;^ω^)

正社員方が見えないところで書類仕事していたりってことがあったりしますから・・・

それと同じである程度の会社だったら職種による給料の差はあるとは思いますが、男女による給料の差が見たことありません。そういう会社はあるとは思うけどそれはその会社の問題であってそれを男女の格差扱いをするのはなぁ

勿論こういう格差は解消された方がいいけど・・・

そういう会社が世の中にあったとしてもそれは社会問題というより会社問題なので(;^_^A

コメント

タイトルとURLをコピーしました