田舎の車の維持費問題

雑記

田舎・・・というか東京とか大阪等の大都市や政令指定都市以外は大体がそうだと思うけど、地方は大体が車社会。

一人一台というのは珍しくなく、駐車場代は安かったりするけどその他の税金・ガソリン代・メンテナンス費用やタイヤ代等々がかなり負担に感じるのは確か。

数か月ほど神奈川に住んでいましたが、会社から支給されていた定期とかを回数とか金額を気にすることなく自由に使い放題な交通手段があるっていうのはいいなぁって思ってました。

コロナ禍前まではですが😅

車の維持費がしんどい人々 「車は中古で100万円以下のノア」「車にかかる費用が多く、遊ぶお金は少ない」 | キャリコネニュース
世帯年収300~400万円台の地方在住キャリコネニュース読者からは「車の維持費が負担」という声が複数寄せられている。それぞれの実情を紹介しよう。(文:福岡ちはや) ※キャリコネニュースでは世帯年収に関するアンケートを実施

正直、この記事読んでもただただ維持費がかかりますってだけしか書いてないので特に引っ張るところがないんですが、ちょっとだけ取り上げてみると

「離婚後、一人暮らしを始めました」と語るのは、福岡県の30代前半女性(不動産・建設系/正社員)だ。世帯年収300万円の彼女は、

「家賃3万円。田舎のため車必須で車の維持費がかかります」

ともらす。また、

「日々の生活はどうにかなってますが、贅沢できず質素に暮らしてます。将来の年金が期待できず、不安にかられていて楽しめません」

と心細い胸の内を明かした。

せめて家賃が5万とかだったらわかりますが、3万って地方のいいところをちゃんと享受してるからなぁ

この人の場合、車の維持費とか以前に単純に収入の問題なんじゃないかな?

確かに車の維持費が高いのは否定できませんけど😅

もし仮に車の維持費のない都会に住むことにしたとしたら・・・

都会に住んだら「家賃が高くて生活が苦しい」といい、田舎に住めば「車の維持費で生活が苦しい」といいそうな気がします。

結局どっちに住んでも生活が苦しいことには変わりはありません。

理想は家賃が安くて交通機関が発達してるところだけど、探せばあるんだろうけど、私がぱっと思いついたのが大阪の西成だからなぁ(笑)

せめて今家賃5万とかところに住んでてそこから維持費分安いところに住みたいとかだったら、ライフスタイルにもよるけど心当たりがないこともないけど、ちょっと3万だと厳しいですね。

投資に回すお金戻せば苦しくないよね?

「実家暮らし。生活費で浮いた分を投資もしくは貯蓄に回しています。 地方なので車は必須で、車にかかる費用が多く、遊ぶお金は少ないです」(世帯年収400万円/富山県/20代前半男性/その他/正社員)

まだ20代前半なのに投資にお金を回してるのは凄く偉い!

私もそれくらいの年齢から始めていれば一番いい時期だったのにっていう思いがあるので、行動できているところは凄いなと思いますが、ちょとおおおと今回のキャリコネニュースの内容とはずれてる気がします。

他の人は単純に使えるお金自体が少ないのに対して、この人は使えるお金はあるけど自分で「今」使わない道を選んでいるわけだからちょっと維持費云々で負担が多くて使えるお金が少ないっていうのはかなり違和感を感じます。

スポンサーリンク

田舎だと1人1台持たざるを得ない

車の維持費と言えば

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 自動車税
  • 車検代
  • ノーマルタイヤ代
  • スタットレスタイヤ代
  • メンテナンス費(修理代、オイル交換、エアコンのフィルター交換等々)
  • 本体価格(ローン)

これくらいかな。タイヤはスタットレス必要のない地域もあるので分けました。

正直1人暮らしだったら1台しかないのでどうにもでもなる範囲だと思います。

問題は家族がいて家庭で車を複数台持たざるを得ない時。

私個人としては維持費自体は会社からの交通費でガソリン代とか出してもらってるので正直そんなに負担に感じたことはありませんが、もし結婚して2台体制、子どもが大学生位になって3台体制になるってことを考えると家庭としてかなりの負担を感じると思います。

この記事で不思議に思ったのはここ。

なんで1台しか持っていなさそうな家庭をチョイスしてるんだろうな~って

ちょっとどうでもいい所が気になった(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました