2021年夏季ボーナスは平均0.10ヶ月減で妥結か・・・公務員はどうなる?

お金の話

GW明け位に出てたやつだけど一般財団法人労務行政研究所が出していたプレスリリースで2021年のボーナスの妥結額がが紹介されていました。

東証1部上場企業の全産業139社を対象として、単純平均でボーナスは710,397円なんだとか。

東証1部上場企業の2021年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査 ~全産業139社ベースで71万397円、対前年同期比-2.5%と13年以来のマイナスに~
一般財団法人労務行政研究所のプレスリリース(2021年5月12日 11時)。「2021年春季交渉時に決まった夏季賞与・一時金」の支給水準は、東証1部上場企業の全産業ベース139社、単純平均)で71万397円。同一企業で見た前年の妥結実績(72万8498円)と比較すると、金額で1万8101円の減少、対前年同期比で-2.5...

細かい数字は元記事を見た方がいいけど、この中で覚えておこうかなって思ったのはこの部分。

​​平均月数は、集計社数134社の平均で2.30カ月となり、同一企業で見た場合の前年同期(2.40カ月)から0.10カ月の減少となった。なお、個別企業の状況を見ると、月数の最高は3.23カ月(前年同期4.53カ月)、最低は0.75カ月(同1.28カ月)だった。

昨年度の冬季ボーナスで公務員のボーナスの下げ幅が0.05%だったことからどこが民間並みなんだと非難されていましたが、果たして今度の夏のボーナスはどうなるやら。

これによると公務員が参考にしている日本の大企業のボーナスでさえ、分母が少ないとはいえ前年同期比で0.10ヶ月減となっているんだから当然公務員も昨年に引き続き減少するはず!

とは思えないのが日本という国なんですよねぇ

私は支給額で言えばここでいう平均くらいはありましたが、うちの会社の仕組み的に労働時間がダイレクトにボーナスに影響するので、結局は残業次第なんですよねぇ。

だから忙しいときはこういうお金の面では心の余裕があるんですが、ゆっくりまったりになると公務員のボーナスが民間と比べて~なんて話が出たらちょっと噛みついちゃうかも(笑)

こういうこと考えるとやっぱりお金の有無によって人心も変わっちゃうんだろうなって思っちゃいました( ;∀;)

ホントは他人のボーナスなんて気にしたって仕方がないのはわかってるんですけどね。

でも知りたいもんは仕方ないし、他人と比較することによって羨むだけでなく頑張ろうっていう気持ちにもなるからメンタルをどっちに持って行けるかによるってことでしょうか。

まあ、公務員や国会議員のように成果を全く出さなくても関係なし、不祥事なんて起こし放題でも高額のボーナスが支給されているのはちょっと納得しがたいので複雑な気持ちになるんですけどね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました