正社員でも「月収20万円未満」が5割、国民総貧乏な先進国日本

雑記

どこのデータか知らないけど「正社員でも5割以上が月収20万円未満」という発表がされたのだとか。

かつては一億総中流という時代もあったみたいなのに日本も落ちぶれたなぁと感じます。

とはいえ、この一億総中流という言葉も初めて聞いたときから正直疑わしいとは思っていました。

なのでかなちょっと調べたらやっぱりそうだったのかという結果が掲載されていました。

「一億総中流」の根拠となっていたアンケートの選択肢がこれだったらしいですね。

  • 中の上
  • 中の中
  • 中の下
  • わからない

この選択肢だったらそりゃほとんどの人が中を選ぶでしょうよ!(笑)

もしかして今同じアンケートをとったら似たような結果が出るんじゃないかな?

昔は「中の中」が一番多かったみたいだけど、いまだと「中の下」が一番多くなる位の違いはありそうですけどね。

そうなるとアンケート上ではまだまだ一億総中流と言い張れるわけですが(;^_^A

生きづらい…正社員でも「月収20万円未満」が5割以上、“国民総貧乏”に陥る日本の現実
「正社員でも5割以上が月収20万円未満」という発表に震撼がはしっている。しかも会社員の平均給与は1997年をピークに下がってきているという現実もあり、「国民総貧...(1/2)

「正社員でも5割以上が月収20万円未満」という発表に震撼がはしっている。しかも会社員の平均給与は1997年をピークに下がってきているという現実もあり、「国民総貧乏」とも取れる現実が日本の実態のようだ。いまのお財布事情は一世代前と比べるとすっかり様変わりしているので、下手に正社員になって会社のルールに縛られるより、非正規雇用でも複数の収入源を持ったり投資を行ったりして自由に資産形成を進めるほうが得策かもしれない。

「国民総貧乏」なんて言われるまでもなく感じています。

ただ手取り20万円未満の正社員が5割もいるっていうのはちょっと驚き。

非正規雇用も合わせると20万円は切っていると思ってたけど、まさか正社員単独でもとは・・・

正社員でも5割が月収20万円未満っていうのはやっぱり税金や社会保険料、そして支払われる給料自体が減っているというのが原因なのでしょうか。

まあ、自民党主導の元どんどん貧乏国に突き進んでいるから無理もないことではありますが。

給料が少ないからこそ安いものしか買えず、安いものしか買わないから企業の利益が出ず、企業の利益が少ないから給料も少ないというデフレスパイラルから永遠に抜けすことは不可能でしょうね。

その上企業の利益のところで内部留保という形でお金の流れも止まってしまってますから・・・

そのおかげでコロナ禍でも助かった人がいたのは事実ですが、こういう時だけに備えててもいずれ衰退してしまうのは目に見えてます。

今の日本を見るともう国主導でどうにかしないとどうしようもない所まできていますが、コロナ禍という世界的パンデミックの状況でもお友達への税金の投入を忘れない実質自民党の一党独裁国家にいったい何を期待しろっていうのやら

国や会社に期待できないのなら個人で!

だからこそ企業におんぶにだっこではなく自力で稼ぐ手段を身に付けたりする必要があるわけですが・・・これがなかなか難しい

私も今のところ投資で少しでも運用してしているくらいで、他は収入というよりお小遣いレベル。

今は素直に本業の勉強を自己投資として進めていくのがベストだと判断していますが、いずれ何らかの副業には手を出してみようかなと思ってます。

こうやって考えてるだけで実行に移さないということだけはないように気を付けていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました