貧乏同士の恋愛はうまくいくか?

雑記

キャリコネニュースを見ているとボンビーガールで企画された内容についてツッコミがされていました。

「ボンビーガール」の恋愛マッチング企画に不安の声 「貧乏同士をマッチングさせて大丈夫なの?」 | キャリコネニュース
「お金がなくても幸せに暮らそう!」がコンセプトの情報バラエティ番組、「幸せ!ボンビーガール」(日テレ)6月15日の放送回に、ネット上で疑問の声が上がった。 内容は、モデルやプロバスケット選手など、”イマドキ職

内容は、モデルやプロバスケット選手など、”イマドキ職業でも月収10万円以下”という20代の男女6人が、一緒に夢を追うパートナーを見つけるという恋愛企画。ツイッター上では「貧乏同士をマッチングさせて大丈夫なのか」といった疑問が噴出。中には学童保育でバイトの傍ら、月収4000~5000円という実家暮らしの芸人もいたため、一緒に夢を追い「高め合いたい」という告白にも、鼻白むツッコミが寄せられていた。

若い内に夢を追うことは凄くいいと思う!

子どもの時ですら仕事中でもどうどうと昼寝ができるから将来はタクシーの運転手になりたいなんて不純な動機で将来の夢を発表していた私からするとものすごく羨ましい(笑)

だけどそれはあくまで若い内でリスクが取れるときだけの話。

流石に20後半はそろそろ現実を見るべきではないでしょうか。

40代でブレイクした芸人もいるという意見もあるかもだけどそんなの極一部の話。将来宝くじで1等が当たるかもしれないからずっとバイトでいいって言っているのと変わりがありません。

「お互い高め合っていけるような存在に慣れたらいいと思う」

これだけ聞くと素晴らしい関係だなとは思いますがね・・・

ツイッター上で「貧乏同士でくっついても高め合えるの?」などのほか、闇が深い、恋愛している場合なのか、といった疑問の声が相次いだ。”夢はあるけれどお金はない”人は、お金に余裕がある人と付き合ったほうがいいのでは?という声や、「20代半ばは現実を見たほうがいい」といった意見も寄せられていた。

実際Twitterではこういう意見が取り上げられていたそうでこれには私も完全に同意。

キャリコネニュースだけしか見ていないのでざっとした感想しか出てこないけど自分の生活すら自力で賄えてい無さそうなのにそこに他人を介在させる余裕が果たして当人らにあるのかというお話。

相手のお金だけを見て恋愛や結婚するって人はゴミ屑だと思ってますが、全く貯金がないとか稼ぎがなくても愛さえあればそれでいいなんて言うたわごとを言うつもりもありません。

お金がない上に安定収入がない人同士の恋愛は・・・ともかくその先はどうなのかなって。

結局世の中お金で大部分が解決できてしまうというのが現実。

高め合うと言っても精々できてお互い慰め合うが励まし合うとかくらいじゃないかな?

または愚痴を聞き合うくらい?

同じ業界ならお互いアドバイスできたりするでしょうが、芸人とモデルってどうにも方向性が違うような気がします。もしかして共通点があるのかもしれませんが芸能界に欠片も興味がない私にはさっぱりわかりません(;^_^A

以前、貧困女性が結婚したら生活が楽になると思って同じ職場の男性と結婚したらさらに生活が苦しくなったという話を聞いたことがあるけどなんか同じ匂いがする・・・

これが年功序列で若い頃は給料が低いけど年齢が上がればって会社ならまだ救いがあるんだけど。

う~ん、この企画でくっついたカップルはどちらの夢もかなわずサヨナラって感じになりそうな気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました