「パパとママがのたれ死んでもいいの?」コロナ禍で働きすぎな学生バイトの闇

コロナ禍の不況で仕事を失う人もいれば、逆に働き過ぎの人も発生しているようです。

非正規の社会人はむしろそちらの方がいいかもしれませんが、これがアルバイトの大学生だと話は変わり、親の扶養から外れてしまう103万円の壁があります。これを超えると自分で確定申告をしないといけないのでかなり面倒だ。

というか私も確定申告した方がお得な状況なんだけど、雑所得が20万円を超えないので確定申告してないですしね。

「103万円の壁が…」コロナ禍で長時間労働を強いられる学生の悲痛 | マネーポストWEBマネーポストWEB
 コロナ禍の不況に伴い、アルバイト代で学費を工面している大学生のなかには、バイト先をクビになったことで退学を余儀なくされるケースや、アルバイト収入の大幅な減少によって休学を決意したという事例も珍しくない。このように非正規の仕事を失ったり、収...

や実家から目大学に通うAさん(20歳)は、コロナにより長時間労働が強いられ、103万円を超える可能性が出て、店の人には「シフトを入れられなくて申し訳ない」と思っているようです。

店長には『もっと入ってくれないと、店が潰れる』、『あと3時間増やしてくれ』、『どうしても土日に入ってほしい』などと頼まれますが、土日はオンライン授業の課題に取り組まないといけない。オンライン講義になってから予習復習に費やす時間がとても増えたので、働く時間を増やすのも難しい。

学生の本文は綺麗ごとを言うと学業なので、無理に働かさせられる環境ならスパッと辞めるのも手なんじゃないかな?Aさんの場合、実家暮らしのようなので最悪辞めても生活には支障はないと思いますし、所詮アルバイトなのでバイト先に従う意味がわかりません。

バイト先は自分の店が成り立てばそれでよくて、学生の将来なんて何とも思っていません。知り合いにもバイトのし過ぎで研究が疎かになった人もいるし、将来バイト先に勤める気がある人でもない限り無理に働く必要はないと思います。

勿論、今の時期に新しいバイトを見つけるのは難しいので、生活の基盤になっているなら話は別ですけどね。

スポンサーリンク

パパ、ママ呼びのバイト先は気持ち悪いわ・・・

別の例ではコロナ禍とか関係なく、ヤバい店というか気持ち悪くて働きたくないし、行きたくもない店が紹介されてました。

Bさんのバイト先の店長夫婦はアルバイトの学生に『パパ、ママと呼んで。親代わりなんだから』と言い、過剰なまでにアットホーム感を演出しており・・・

コロナでオンライン授業が忙しくなり、シフトを減らしてほしいと頼むと、『パパとママがのたれ死んでもいいのか? パパ、ママにとってBちゃんは娘やろ?』と頼まれ、断れませんでした。変な情が湧いてしまうというか、おそらくご夫婦の思うツボなんだと思います。

こうした擬似的な親子関係の縛りがあるので、結果的に人手不足から長い時間働かされている。常連客の雑談に付き合ったり、洗い物をしたりと、勤務時間が30分過ぎても残業代は払われません。勉学との両立も厳しい状況で、とてもつらいです」

会社もそうですが、今の時代「アットホーム」を売りにしているのは「うちはブラック企業ですよ~」と宣伝しているようなものです。

ママ呼びがOKだと感じるのはスナックとかそういう系統の店くらいじゃないかな?

そもそもたとえ親子であったとしても労働への対価はしっかり払うのが当たり前だし、30分単位での残業代を払わないなんて確か違法じゃなかったかな?

それ以前に「パパとママがのたれ死んでもいいのか? パパとママによってBちゃんは娘やろ?」って・・・これむしろ親が子の為に無理をさせないならわかるけど、仮に本当の親だったとしてもかなりの毒親に該当するんじゃ・・・

逆に「パパとママは娘の将来を潰したいの?私はパパとママの娘だよ?」って言ったらどう返すんですかね?たぶん「その時は家で働けばいいよ」とか言いそうな気がしますが、こんなところでずっと働き続けるなんて地獄でしかありません。

もし私がBさんと同じ立場だったら・・・生活が多少乱れたとしてもこの職場では働きたくないからさっさと辞めます。自分たちの命を人質に労働を強いるような店長に対しては、そもそも情なんてわかないし最悪野たれ死んでも構いません。

店長たちも店を守りたい気持ちはわかるけど、それなら素直に頼み込めばいいだけの話。それならまだ一考の余地はあるんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました